● 投票日

  • 令和2年1月26日(日曜日) 午前7時から午後6時まで
     

   投票日当日は、指定された投票所以外では投票できません。入場券に記載されている投票所を確認のうえお出かけください。投票日に投票に行けない方は、期日前投票のほか不在者投票の制度を利用することができます。

● 告示日

  • 令和2年1月21日(火曜日)

     

● 立候補予定者説明会

 日 時

 令和元年12月10日(火) 午後1時30分

 場 所

 色麻町保健福祉センター 健康増進室

 対象者

 立候補を予定している方または代理の方

 内 容

 立候補に必要な各種届出書等を配付し、候補者の届出方法等について説明を行います。

 

 

● 期日前投票

   選挙当日に仕事や旅行、冠婚葬祭等のために投票所で投票できない方は、告示日の翌日から投票日前日までの期間、色麻町役場庁舎1階ホールに設置する期日前投票所において、期日前投票を行うことができます。入場券をお持ちになってご来場ください。

場  所 期  間 時  間

 色麻町役場
 庁舎1階ホール

令和2年1月22日(水曜日)から
令和2年1月25日(土曜日)まで

午前8時30分から
午後8時00分まで

 

 ※ なお、投票日当日に18歳に達しても、期日前投票を行う時点で18歳に達していない方は、期日前投票を行うことができません。代わりに、選挙管理委員会事務局内で不在者投票を行うことができます。

● 郵便等による不在者投票

    不在者投票には、自宅で投票用紙に記載し、郵送で投票する郵便投票の方法があります。郵便による不在者投票ができるのは、身体に重度の障害のある方で、選挙管理委員会から郵便等投票証明書の交付を受けている方です。

◆ 身体障害者手帳をお持ちの方で、両下肢、体幹の障害もしくは移動機能の障害の程度が1級・2級の方。心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸の障害については1級・3級の方。免疫、肝臓の障害については、1級・2級・3級の方。

◆ 戦傷病者手帳をお持ちの方で、両下肢もしくは体幹の障害の程度が特別項症から第2項症までの方。心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸、肝臓の障害については特別項症から第3項症までの方。

◆ 介護保険法第7条第3項に規定する要介護者で、要介護状態区分が要介護5である方

◆ 郵便投票を希望する人は、あらかじめ郵便投票証明書の交付を受けておき、その証明書を添えて投票用紙を請求しなければなりません。そのため、証明書交付の手続きは早めに行って下さい。

※郵便等による不在者投票における代理記載制度(一定の障害に該当する場合)もあります。

※投票用紙を請求できる期間は、投票日の4日前までです。                                 

● 滞在先での不在者投票

   仕事、学業や旅行などで、選挙当日も色麻町以外の市区町村に滞在している方は、滞在先の市区町村の選挙管理委員会(市区町村役場)で平日の開庁時間に不在者投票を行うことができます。窓口や時間帯の詳細については、事前に滞在先の選挙管理委員会にお問い合わせください。

◆「投票用紙等の請求書」に記入のうえ、色麻町選挙管理委員会に対して投票用紙等を請求して下さい。(本人確認のため運転免許証コピーなどを添付して下さい。)なお、郵送によるやりとりになりますので、早めの手続きをお願いいたします。(請求は告示前でも行えます。)

※投票用紙等の請求書は本人の自筆が必要です。FAX、メールでは請求できません。投票用紙等請求書は、各選挙管理委員会備付けの用紙を使用することもできますので、事前に滞在先の市区町村の選挙管理委員会(市区町村役場)にお問い合わせください。 

◆ 色麻町選挙管理委員会から送付する、投票用紙、不在者投票用封筒、不在者投票証明書等を、滞在先の選挙管理委員会に持参して、速やかに投票してください(投票は、執務時間内に限られます)。

※自宅で投票用紙にあらかじめ記載したり、不在者投票証明書の封筒を自分で開封したりすると、不在者投票ができなくなります。

◆ 滞在地の選挙管理委員会から色麻町選挙管理委員会へ投票用紙が郵送されます。

● 指定病院等での不在者投票 

   都道府県の選挙管理委員会が指定する病院、老人ホーム、身体障害者支援施設、保護施設等に入院、入所している方は、その施設内において不在者投票を行うことができます。 

◆ 不在者投票管理者(病院長や施設長等)に不在者投票をしたい旨を申し出て下さい。

※郵便等の往復などの不在者投票に要する時間を考慮して、できるだけ早めに不在者投票管理者に申し出てください。

◆ 不在者投票管理者が、色麻町選挙管理委員会に対して投票用紙、不在者投票用封筒等を請求します。

※告示日前でも請求することができます。投票期日の前日まで請求することができます。

◆ 不在者投票管理者の指示に従って、不在者投票を行って下さい。

※不在者投票のできる期間は、告示日の翌日から選挙期日の前日までです。

◆ 施設内において不在者投票を行った後は、不在者投票管理者から色麻町選挙管理委員会へ投票用紙等が郵送されます。

● 開票について

 日  時

 令和2年1月26日(日) 午後7時30分から

 場  所

 色麻町農村環境改善センター

 開票結果

 開票結果はホームページでお知らせいたします。